メタボ気味、糖尿病予備軍なら、まずは適性な体重管理から。

糖尿病を予防するためには血糖値の値を抑えることが大事です。しかし血液の値を管理するというのは具体的にはどうすればいいのでしょう。最もわかりやすく効果的なのは適正な体重を維持することだと言われます。


糖尿病を予防するため=血糖値を適性水準に落とすために、まずお奨めするのが適性な体重を維持しておくことです。

それは血糖値の上昇には肥満が大きく関わっているからです。太りすぎて内臓に脂肪がたまりメタボリックシンドロームになるとアディポネクチンなどの分泌が減り、代謝をコントロールすることができなくなってくると言われています。

メタボリックシンドロームとは
ウエスト周囲 男性 85cm以上 女性 90cm以上ある人で、同時に以下に記している三つの項目に二つ以上のチェック(該当)がはいる人のことを言います。

 □ 中性脂肪値(トリグリセリド値)150mg/dL以上 もしくは HDLコレステロール値が 40mg/dL未満 
 □ 最大血圧 130mmHg以上もしくは 最小血圧 85mmHg以上
 □ 空腹時血糖値 110mg/dL以上

血液中の数値を自分でコントロールすることは難しいかもしれませんが、体重は毎日自分で確認しコントロールすることはしやすいと言えます。

メタボリックシンドロームの条件からもわかるとおりまずは体重を落とし、ウェストを絞ることでメタボ対象からは外れることになります。

肥満によって血糖値が上がっていると思われる方はまずこの体重コントロールによって糖尿病を予防することが重要です。

「適性な体重」の計算方法にもいろいろなものがありますが、肥満度を測定するBMI指数の標準値をお奨めします。自分の体重がここにある数値以上であれば、ぜひ体重を落とす努力をしましょう。

BMI指数による標準体重 = 身長(m)×身長(m)×22

身長170cmの場合の計算式は 1.7×1.7×22 = 63 となり63kgが標準体重となります。

【BMI指数による標準体重早見表】

身長 (cm)

標準体重 (kg)

身長 (cm)

標準体重 (kg)

145

46

166

61

146

47

167

61

147

48

168

62

148

48

169

63

149

49

170

64

150

50

171

64

151

50

172

65

152

51

173

66

153

51

174

67

154

52

175

67

155

53

176

68

156

54

177

69

157

54

178

70

158

55

179

70

159

56

180

71

160

56

181

72

161

57

182

73

162

58

183

74

163

58

184

74

164

59

185

75

165

60

186

76


※当サイトの記事は一般的な糖尿病の知識をまとめたものです。ご自分の症状に関してはまずは医師や専門家に相談し、正確な状態、症状をお確かめ下さい。その上で効果的な糖尿病予防を行うことをお奨めします。

トップページ

恐ろしい糖尿病

適性な血糖値とは

適性な体重を知り維持しよう

無理のない運動を行おう

食事の量を減らそう

食事の質を変えよう

飲み物で血糖値を下げよう

ちょっと不思議なギムネマ茶

中性脂肪と血糖値

炭水化物好きな方のサプリとは

食事の最初に食物繊維を摂る

自分に合った血糖値測定機

【糖尿病】 薬なし注射なし。食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法とは?

【おことわり】
当サイト「血糖値を下げて糖尿病予防」は糖尿病予防についての一般的な知識をまとめたものです。
糖尿病は対処を誤ると非常に危険な病気ですので、血糖値が高く糖尿病が疑われる方、また糖尿病の治療を受けている方には 必ず医師にご相談の上、正しく対処されることをお願いいたします。